日本健康太極拳協会 長野県支部





支部長 小林直利

ご挨拶

長野県支部は、平成17年8月21日に、会員数160名で、発足いたしました。
長野県において、「楊名時太極拳」が行われてから、約25年になります。歴史的に見ると長いようですが、普及状況を見るとまだ低くて、他県に較べると会員数が少ないように思います。
 特に長野県は、高齢者の人口が全国的にみても高い県で、「健康づくり」に関心が高い割りに運動を行う人が少ないのが現状です。
もっと身近な健康法として、太極拳を取り入れて頂けるよう、微力ですが、「同心協力」の精神で普及活動を行いたいと思っています。
 そこで、長野県支部のホームページを開設して、太極拳に関する情報を提供して参りたいと存じます。又、本部との連携をとり全国の各支部との交流の場として、活用して行きたいと思って居ります。
 皆様方からのご支援並び、ご指導ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げます。